噂の波動医学 メタトロン受けてきたよ!

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

メタトロンとは?

メタトロンって以前から見かけてはいたのですが、今回受けてきました。

ロシア発の医療機器ですが日本では医療機器扱いではないため、病院のみならず、メタトロン専門のサロン、アロマ系、さまざまなところで導入されています。

身体に微量の周波数を流して不調の場所をみつけて自分でメンテナンスできるんですよね。

内海聡先生の著作もありますね。これはまだ読んでないんですけど。

量子波動器【メタトロン】のすべて [ 内海聡 ]

最近よしりん先生(吉野敏明先生)の動画にはまっているのですが、よしりん先生もメタトロンをご自身のクリニックで使用されています。

動画で興味を持ったのが、動物にメタトロンを使うと「愛」って出るらしいんです。

動物は愛しかないと。出産前だと「期待」とか。

ねこさまも愛であふれてるのかしらと思うととても幸せな気持ち💛

ねこさまの気持ちを知りたい私はとっても興味を持ち、自分で受けてみることにしました。

メタトロンはどこで受ける?いくらかかる?

メタトロンは医院のみならず、整体院、鍼灸院、美容サロン、メタトロン専門サロンなどさまざなところで受けることができます。

お値段は、メタトロンの機種にもよりますし、病院は診療の一環のためかやはり高めですね。

上位機種(メタトロンSAKURA)を使っているところはやはり高いようです。

病院だと3万前後のところが多いようです。

私はメタトロン専門サロンで受けました。(SAKURAではない機械)

私がざっと見た限り一番安いところで5000円、高いところで33,000円くらいかなぁ。

病院で受ける以外は診断ということはもちろんありませんので、あくまでもこういうのもあるのかぁくらいで受けてみると良いとは思います。

メタトロンはどうだった?

着衣のまま頭にヘッドセットをして、セラピストさんの説明を聞きながら全身がスキャンされていきます。

波長が悪いのでこのまま放置したら病気になっちゃいますよ~(病院だと診断の参考にまでしているのかは不明)というという危険な箇所が出てきます。

私がまず出てきたのは「右胸」。

まぁこれは実は心当たりあります(;´∀`)

次がですね・・・

「左の股関節」

ええええええええええええええ!

全然痛くもないし心あたりが無さ過ぎる( ̄▽ ̄)

そこの箇所(左股関節)が問題が起きている原因というかこういう可能性がありますよというところで、「鉄欠乏」がでまして。

えええええええええええええええええ?ですよ。

気にしていた肺や気管は上位には出てこず、気になっていた頭と目も問題ありませんでした。

メタセラピー

周波数がおかしな箇所はその場でメタセラピーをしてくれます(*’ω’*)

周波数の乱れがある個所に適切な周波数を流し整えてもらえます。(これは別料金のところもあるよう)

PCでかちかちっとセラピストさんがいじるだけで、本当にこれ効いてるのか?というのはまだ一度目なので私にはわかりませんが、効いたらラッキーくらいで今後に注目です。

合っている食品、合わない食品がわかる

測定時時点での、合う食品・合わない食品がわかるのが一番いいですね!

これは知りたかったんですよ。

自主管理をしていくのってやっぱり推測が多いので、具体的に参考になるものがほしく。

食べたほうがいいものに、無事大好きなスイカ🍉も入っていて心おきなく食べられます。

ダメなのもに、にしん、あさり・・・。

これ最近食べ過ぎてたやつですね( ̄▽ ̄)

脂肪が多いものは控えめにという結果でした。脂肪とりすぎ?

その他わかること

波長に問題がありそうな箇所がわかり、現時点の自分にあった食べ物がわかります。

その他にわかるのは下記の通りです。

・自律神経のバランス

・問題が起きそうな箇所から推測する疾患

・自分にあった石

・自分に合った漢方

・松果体やチャクラの状態

上位機種だと感情が明確にわかるようですね。

メタトロン面白かった!

まだ初回ですし、ああこれも聞けばよかったとかわからない部分と、半信半疑な部分はありますが、健康自主管理をしている身としては、参考になる指標が増えてよかったです。

チャクラや松果体も見てくれて、視床下部の体温調節のところがお疲れ(時期的に多いらしい)とか、こんなところまでわかるのかぁと。

上位機種だと「感情」がしっかりわかるようですね。

私が受けた機種では感情部分はチャクラのところでおまけ的にちらっと推測が出る程度ですが、無自覚の感情を確認することで実際医療現場でも効果を上げているようです。

栄養療法が上手くいかない人、上手くいってると思っているけど本当にあってるの?という人はとても参考になると思います。

かなりインチキインチキ言われてますが、問診や「やる気がないから治らない」的な個人主観のあてずっぽうよりよっぽど信憑性はあると思います。

もちろんどこまでどう信じてどう利用するかは個人次第ですね!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました