メタトロン受けてきたよ!をもうちょっと詳しく

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日噂の波動医学 メタトロンどんなものか受けてきました

先日ブログに書いたのですが、よしりん先生の動画で興味を持ってメタトロンを受けてきました。

ざっと書いたのですが好評だったのでもうちょっと詳しく知りたい人に追加で書いてみようと思います。

メタトロンで私が一番知りたかったこと

メタトロンで一番知りたかったことは、自分に合う食材です。

「食事が大事」というのは皆わかっているし、気を付けている人も多いと思います。

私も「旬のものを食べる」「その土地のものを食べる」というのは重要だと思っていましたが、あんまり料理が得意ではないこともあって、果たして今の食事がいいのか?「〇〇がいい」と言われても本当にいいのか?その辺に興味がありました(*’ω’*)

高たんぱくは気を付けている人が多いと思うし、その辺はもう慣れたものですしプロテインもありますしね。

特に栄養療法の実践が長くなってくると、「やっぱり大事なのは食事」だと思うことが多いですし、サプリのアレンジはもうかなり自分なりにできていると思うので、興味が食材にうつってるというのもあります。

どうもいまいちな部分があるのが例えば微量ミネラルなどに原因がある場合も、やはり食材が大事になってきますしね。

サプリのアレンジは共有できますが、いまいちその人がどういう食事をしているのかがわからないと本当にそれがいいのかわからない部分もあるんだよなぁと思っていたところもあります。

料理上手で食事の質がいい人は、サプリも少なくていいんだろうなと思っています。(もちろん個体差も大きいと思う)

食べたほうがいいもの、食べないほうがいいものはリストでもらえたので、それを参考にメニューを決めるようになりとても快適になりました。

迷っていたヨーグルトはどうだった?

例えば高たんぱくのヨーグルト。

好きなのですが、良いのか悪いのかわからずいました。

今回メタトロンで、カルシウム不足が出たのと、乳製品は食べた方がいいものに含まれていたので、手湿疹などの様子を見ながら食べるようにしています。

もちろん何かおかしなことがあったら止めますし鵜呑みにはしませんが、迷っていることやちょっとした偏りの参考になります。

あれを食べ過ぎてたのがバレたw

ちなみにNG食材に、アイスクリーム出ていました( ̄▽ ̄)

やべぇ食べてるのバレた、ということで封印しています。

ちなみに全く食べていなくてもNG食材に出るものもありますし、頻繁に食べていたスイカやとうもろこしはOK食材でした。

この辺は面白いですね。

NG食材をのぞいても特に食事に困ることはないです。

メタトロンで鉄欠乏貧血が出ていた

メタトロンすげーーーと思ったのが、メタトロンで問題のある個所に「左の股関節」がありました。

なぜなのかその原因を見たら、鉄欠乏貧血が出ていたんです(;´∀`)

その時はえ?どういうこと???と思っていたのですが、メタトロン測定の数日前に血液検査を受けていました。

メタトロン測定後、先日受けた血液検査の結果を受け取りに行ったんです。

Twitterにも書きましたが、フェリチン50も下がってた( ̄▽ ̄)

メタトロンにバレてました。

ちなみに私元々フェリチン高いので、それでもフェリチン100以上あります

それでもメタトロンは「鉄欠乏貧血の可能性」を指摘してたんです。

フェリチンのこと書くとごちゃごちゃ言われてるのですが、これでクリアですよね。

必要数値は個人差があるのは当然ですが、少なくとも私にとってはフェリチン100ちょっとあっても全然足りなーーーいっていうことがわかったというわけです。

メタトロンは使い方次第で非常に有効と感じた

私もまだ一度しか受けていませんし、私が受けたメタトロンの機種は上位機種ではないので(メタトロンSAKURAが上位機種)、まだまだ分からないことは沢山あります。

ただ少なくとも、手探りで栄養療法を実践している身としては、これを併用するのはとってもいいなと思いました(*’ω’*)

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました