鼻血が良く出る!実は不足しているビタミンのせい!?

ビタミン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

子どもの頃鼻血が良く出ていました

子どもの頃、頻繁に鼻血が出ていました。

あまりにも出すぎるので、枕にはタオル巻いて寝ていました。

朝鼻いじって出ちゃったり。

鼻かんだら止まらなくなったり。

きっと、藤川理論を実践中の皆さまなら「あーーー」と気づいているかもしれません。

鼻血が出るのは実はビタミンAが不足している!?

藤川理論をスタートしたのは、喘息の再発がきっかけです。

喘息は、ATPセットにプラスして、アドオンセット(ビタミンA、D、セレン)を摂る必要があります。

喘息の人は、ビタミンDの体内濃度が低く、ビタミンAが体質的に普通の人より沢山必要で、足りていないのです。

また、活性酸素の濃度が高く、セレンで自前のスカベンジャーに頑張ってもらう必要があります。

ビタミンAは、眼や皮膚粘膜に必要です。

三石巌先生は、日本に胃がんが多いのは、ビタミンA不足が原因と指摘されています。

喘息があった私は体質的にビタミンAが沢山必要で、ビタミンAが足りなかったから鼻の粘膜に十分に栄養が行き渡らず、鼻血を出しまくっていたんですね

ビタミンA摂取時の注意点は?

ビタミンAはたんぱく質を沢山摂ることが前提です。

たんぱく質摂取が足りないと、副作用で肌ががさがさしたり、口内炎が出ることがあります。

また、妊婦さんは10000IU以上は摂取しないようにご注意ください。

私自身は1日50000IU-100000IUを、日によって調整しながら摂取しています。

今日は鼻の中がかさかさしているので、多めに摂りました。

今飲んでいるのは、NOWの25000IUのソフトジェルのサプリです。粒も小さく飲みやすいですよ。

飲みはじめの時や、ビタミンAがあまり必要がない体質の人は、10000IUのサプリもありますのでそちらを選べばいいと思います。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました